畑の様子

6月26日 曇り

今年再度チャレンジしている陸稲です。

2017年6月26日 (1)

今のところ順調な感じです。

2017年6月26日 (2)

キャベツも結構虫に食われていますが
もう 2個収穫して食べました。
いつもよりしっかりと虫取りはしています。

2017年6月26日 (3)

地這いきゅうりも実がついてきました。

2017年6月26日 (4)

トマトは元気ですね。

2017年6月26日 (5)

2017年6月26日 (6)

実がなり始めてます。

2017年6月26日 (7)

ピーマンもだいぶしっかりしてきました。

2017年6月26日 (8)

なすもいい感じです。

2017年6月26日 (9)

いんげんとその前はズッキーニです。

2017年6月26日 (10)

ズッキーニは一本収穫できそうでしたが
さきに 鳥?!が食べていました。
ネットをかけないとダメかな・・・。


スポンサーサイト

2017年 田植え

6月24日

今年も自然農のお米作りを始められました。

いろいろあって作付面積は半分にしました。

2017年6月23日 (1)

その分、気持ちに余裕ができて愉しめてます。

2017年6月23日 (2)

草むらにしか見えませんが幼い苗たちの生長が楽しみです。

今年は植え方を変えたので楽に愉しく早くできています。
あと一日で終わりそうなので物足りない感じもしますが
無事に出来ていることに感謝です!!





2017年お米作り

4月25日

先週 苗代を作りお米の籾おろしをしました。

2017年4月20日

8畝分です。

田んぼは二段で1反6畝ありますが
今年は下の段の8畝だけ作付けします。

今日は世羅の畑の方に陸稲とハト麦を蒔きに行きます。

今年もお米作りを始めることが出来て良かったです。



ありがたいこと・・・

1月29日

曇りから雨って感じです。

10日間の旅行から帰り食べるものないので
畑をひとまわり!

2017年1月29日

とりあえず今日明日の食べ物を。

いつも鳥たちが食べにくる畑の方はやっぱり
葉物野菜がきれいに食べつくされていました。
まあ仕方がないので人参と大根を

まだ鳥たちに気づかれていない?畑で
葉物と蕪を

種を蒔いておけば食べることには事足ります。

ありがたいな!

鳥たちにきれいに食べられた葉物たちですが
待っていればまた葉が出て食卓に
もちろん春になれば菜の花で楽しめます。

だからいいんですよね。

自給自足。

ありがたいこと・・・です。




コンポストトイレをつくる

1月1日

あけましておめでとうございます!

今年も楽しい日々を過ごしていきたいものです。

昨年の暮れにコンポストトイレをつくりました。

自然に循環していくこと
水を無駄に使わないこと
お金をできるだけ使わないようにしたい

コンポストトイレ制作にあたって
まず買ってきた材料

漬け物用樽(30ℓ) 948円
ポリタンク(10ℓ) 580円
おしっこ分離用シート 108円
チューブ(1m) 237円
ボードビス用アンカー(3個入り) 185円
グルーガン 216円
便座用杉板(家にあった端板)

2016年12月14日 (1)

まずは家にあった材料で便座の枠づくり

2016年12月14日 (2)

2016年12月14日 (3)

杉板をカットして便座にします。

2016年12月14日 (4)

こんな感じです。

2016年12月14日 (5)

おしっこ分離シートの作成
シャムロヒュッテの記事を参考にして

2016年12月15日 (1)

2016年12月15日 (2)

2016年12月15日 (3)

2016年12月15日 (4)

2016年12月20日 (1)

おしっこを流すくだとポリタンクの設置

2016年12月20日 (2)

便座と蓋
蓋はカットした木を使いました。

2016年12月20日 (3)

2016年12月20日 (4)

使ってみるとうまく流れなかったので
おしっこ分離シートの手直し
(容量不足で排水がうまくいかなかった)
排水の径を大きくしました。
13mmの塩ビパイプとソケット(48円)を使用
家にあったホースを切って使いました。

2016年12月22日 (1)

新しいのを作り直さずに手直しで済ませたので
そのあと何回か漏れを直しました。

2016年12月22日 (2)

女子が使ってみるとシートの長さが足らず
後ろに漏れるのでシート足しました。

おしっこは大人3人だと3、4日で一杯になります。
意外に溜まるので驚きました。

2016年12月22日 (3)

うんちをする容器に土などを入れました。
落ち葉がたまってるとこらへんの土と
おがくずを混ぜました。

2016年12月30日 (1)

一応完成です。

2016年12月30日 (2)

実際に作ってみてまだまだ不都合があるので
(便座の大きさや高さなど)
次に作る分にはそこら辺を改修します。

使用についてはまだまだこれからなのでうんちの分解とか
うんちの容器の容量など適切かはわかりません。
入れている土についてもこれから使ってみて
どんなものか見ていく必要があります。

大事なのはやってみることなので
あとは使っていって改善していきたいと思います。

おしっこですがタンクから別の容器に移して
灰を混ぜて窒素などの栄養分を吸着させて
上澄みをそのまま排水溝に流します。
ただ思った以上に溜まるので他の方法も考えなければと思います。

うんちの方は畑に戻して(堆肥化してから)使う予定です。








プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR