fc2ブログ

畑の様子

11月18日

9月から10月にかけて種をおろした畑

手前のふた畝は娘たちがお世話しています。
葉物や蕪、大根など
よく育っています。

2021年11月17日 (2)

8月にポットに種をおろし
9月中旬に定植したキャベツ

2021年11月17日 (3)

結球し始めています。

2021年11月17日 (5)

8月終わりにポットに種をおろし
9月上旬に播きなおし
9月終わりと10月上旬に定植した白菜

2021年11月17日 (4)

こちらも結球し始めています。

2021年11月17日 (6)

10月の後半にトマトの足元に種をおろした豌豆。
トマトとその支柱をそのまま使います。

2021年11月17日 (7)

ささげ(わかりにくいですが・・・)
9割くらいは収穫が終わっています。
例年より2週間くらいは早いです。

2021年11月17日 (8)

玉ねぎを定植した畝

2021年11月17日 (9)

種から苗も育てていますが
今年もうまくいかず苗を購入しました。
育てている苗の定植は12月ころになりそうです。

2021年11月17日 (10)

極早生400本、早生100本、
中晩生250本、晩生300本

この畝は毎年玉ねぎを植えています。
収穫が終わったあと
草が大きくなったら刈ってその場に敷いて
自分たちの人糞の補いもしています。
コンポストトイレなので
大、小ともに返します。
小便はそのまま薄めずに返します。
休ませている間なので問題ありません。

2021年11月17日 (12)

9月のお彼岸ころにばら蒔きした
自家採種の白菜
両脇は自然発芽の大根
どちらもよく育っています。

2021年11月17日 (13)

お彼岸ころに種をおろした大根
間引き菜も頂きありがたいです。

2021年11月17日 (14)

お彼岸ころに種をおろした
蕪、、べんり菜、菊菜

2021年11月17日 (15)

こちらもどんどん間引いて
食卓をにぎわせてくれています。

2021年11月17日 (16)

11月1日に種をおろしたパン用小麦
しっかりと芽が出てきました。
一安心です。

2021年11月17日 (17)

耕さず、草や虫を敵とせず
農薬肥料を持ち込まず、持ち出さず
自然の営みに沿い、応じ、従い、任せる

何とも言えず落ち着いた気持ちで
畑に立つことができています。

そして十分な実りも頂け豊かに暮らせています。

感謝


スポンサーサイト



修復

9月9日

豪雨災害で崩れた法面の修復作業。

ブルーシートで覆ったまま放置していた所に
やっと手を付けることができました。

2021年9月6日 (2)

階段としても使えるように
幅と高さを考慮しつつの作業です。

2021年9月6日 (1)

足場板と鉄管を使いました。

2021年9月6日 (3)

土嚢は崩れたときに積んでいたものです。

2021年9月7日 (1)

雨が降った直後でもないのに結構水が出てきました。

2021年9月7日 (2)


2021年9月7日 (3)

一番下の際には溝を作り排水路を確保。

2021年9月7日 (4)

法面の際を少し削って水路を作り
しみ出してくる水を流します。

2021年9月7日 (5)

水がたまらないように気を付けました。

2021年9月7日 (6)

畑の管理にはいろんなことがあり
学ぶことや考えることが多いです。

経験を積みながらの実践です。

よく育ってます!

春に新しく開墾して畝を立てたところは
よく育ちますね。

2020年12月17日 (5)

白菜も結球してます。

2020年12月17日 (8)

キャベツもいい感じですね。

2020年12月17日 (9)

聖護院かぶもお漬物にしました。

夏野菜やカボチャもよかったです。

念願の白菜キムチが作れるかな・・・。




田んぼの様子

9月20日 雨 彼岸の入り

世羅の田畑
今年、初めて猪がやって来ました。
田んぼの畔を崩したり、水路の脇を崩したり
畑の小豆はぐちゃぐちゃになってます。

堪り兼ねて電気柵を設置。

2018年9月17日 (1)

一週間後に見に行きましたが効果はあり。
もっと早く設置しておけば修復の重労働もなかったのになぁ・・・。
冬の作業が増えました。

2018年9月17日 (5)

お米は順調です。

2018年9月17日 (4)

畑の大豆もまあまあかな。

2018年9月17日 (9)

今年初めて藍を育ててます。
二番刈りも終了。

2018年9月17日 (8)

今年は色々ありすぎです。
柑橘は寒さで収穫できず、7月の豪雨で畑は大きく崩れ
世羅では猪被害 なんか散々です。

涼しくなってきたのでぼちぼちと崩れた畑の修復を始めてます。
土方作業は結構きつくて、歳を感じる日々です。


でも 一歩ずつ、一歩ずつ
畑は土砂崩れで大変でしたが
新しいデザインで修復していく楽しみも感じてます。

色々あっても 愉しい日々 ですね!!
いろいろあるからいいのかな・・・。








畑の様子

6月13日

畑の様子です。

ハヤトウリ

2015年6月10日 (1)

無花果の苗木

2015年6月10日 (2)

キャベツと人参

2015年6月10日 (3)

かぼちゃ

2015年6月10日 (4)

木苺

2015年6月10日 (5)

いんげん

2015年6月10日 (6)

ズッキーニ

2015年6月10日 (7)

トウモロコシ

2015年6月10日 (9)

トマト

2015年6月10日 (10)

四葉きゅうり

2015年6月10日 (11)

ズッキーニ

2015年6月10日 (12)

おかのり

2015年6月10日 (13)

トマト

2015年6月10日 (14)

白えごま

2015年6月10日 (15)

小松菜

2015年6月10日 (16)

サニーレタス

2015年6月10日 (17)

人参

2015年6月10日 (18)

大根

2015年6月10日 (19)

山ごぼう

2015年6月10日 (20)

オクラ

2015年6月10日 (21)

かぼちゃ

2015年6月10日 (22)

なすび

2015年6月10日 (23)

けっこう、いろいろありますね。







プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR