スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米粉

5月5日

端午の節句ということでかしわ餅を作ってみました。

まずはあんこの仕込み。

2016年5月4日 (8)

小豆

2016年5月4日 (6)

白小豆

2016年5月4日 (7)

炊きあがり

2016年5月4日 (9)

自家製玄米粉でよもぎ、あんこバージョンと
白小豆で味噌あんバージョン

2016年5月5日 (1)

こちらは黒米粉バージョン

2016年5月5日 (2)

簡単に材料もシンプルに美味しいものができました。

ついでにおくどさんでケーキも焼いちゃいます。

2016年5月4日 (1)

黒米ケーキ(自家製ピール入り)
仕込み10分
焼き時間15分
オーブンがなくても焼けちゃいます。

2016年5月4日 (2)

黒米粉を使っておだんごも

2016年5月4日 (3)

黒玉だんご
黒豆きな粉と自家製糖蜜をかけて

2016年5月4日 (4)

シンプルで美味しい!



スポンサーサイト

タラの芽の天ぷら!

3月26日

肌寒い感じはしますが畑はすっかり春もようです。

畑のタラの芽が伸びていたので今日は天ぷらだ~!!
と畑をぐるっと回って材料集め・・・。、

種おろしをしていたら畝からじゃが芋が!
天ぷらにしてくれと言わんばかりに現れました。
新玉ねぎを収穫して椎茸を採って
よもぎにからすのえんどう、はこべにたんぽぽ。
菜の花も・・・。
十分すぎるくらい集まりました。

2015年3月25日 (1)

ロケストでご飯を炊いて

2015年3月25日 (2)

ロケストで天ぷら揚げて
薪を足したり加減しながら火加減をして

2015年3月25日 (3)

とっても贅沢な夕食の出来上がりです。

2015年3月25日 (4)

玉ねぎは最高に甘くて美味しかったです。
はこべ、からすのえんどう、わけぎ、玉ねぎの葉のかき揚げは
サクサクでこれまた最高!!
もちろん生地は我が家の小麦の完全粉。
小麦の違いも大きいですね。

採れたての旬の食材でいただくご飯は本当に贅沢です。
油と塩以外はお金も消費していません。
こういう生活が本当に豊かな生活なんでしょうね。

感謝です!


麦芽糖を仕込む!

3月20日

今日は暖かく良いお天気でした。

先日から挑戦していた麦芽糖がようやく出来上がりました。

3月の初めに裸麦を発芽させていました。
こちらは3月10日頃の様子です。
このあと緑の芽が出てくるまで待って
乾燥させて粉にして・・・。

2015年3月10日

ようやく昨日赤米のおかゆを作り麦芽の粉を混ぜて
一晩おいて今朝搾りました。
そしてその搾った麦芽糖を煮詰めて出来上がりです。
結構時間はかかりましたが
甘くてそれでいて後味のすっきりした飴が出来ました。

2015年3月20日 (1)

100gの裸麦と八合のお米で1300gの麦芽糖が出来ました。
搾り糟でハコベ&分葱のハンバーグを作ってもらいました。

2015年3月20日 (2)

見た目もお味もハンバーグでした。
でも赤米のハンバーグですから
あっさりしていていくらでも食べられますよ。
初挑戦でしたが実りが多かったです。


お味噌の仕込み

10月23日

昨日は山口県の裁判所であったスラップ訴訟の
傍聴に行ってきました。
福島から考える一歩の会が主催されたバスツアーでの参加です。
上関原発にからみ中電が反対運動をしている方を訴えた
嫌がらせの裁判です。
止めようスラップ裁判
沢山の方に取りあえずはこんなことが
起こっているんだという事実を知ってもらいたいです。

家では時期外れですが味噌を仕込みました。

近所の方に分けていただいた専用の簡易かまどと
大きな鉄なべを使って大豆を煮ました。

2014年10月21日 (2)

2014年10月22日 (2)

5㎏の大豆を入れてもまだまだ余裕があります。

2014年10月22日 (1)

ただ大豆が2年前のものだったので
なかなか柔らかくなりませんでした。

2014年10月22日 (4)

そこそこで諦めてすり鉢で潰しますが綺麗に出来ません。
フードプロセッサーを使ってもうまく潰すことが出来ませんでした。
古い大豆で味噌を仕込むのは良くないなと実感!

2014年10月22日 (8)

麹と塩を混ぜます。
麹は乾燥麹を使いました。

2014年10月22日 (7)

潰した大豆と混ぜていきます。

2014年10月22日 (9)

2014年10月22日 (10)

大豆の煮汁も加えて程よい硬さに・・・。

2014年10月22日 (11)

それをソフトボールくらいに丸めて容器に投げ入れていきます。

2014年10月22日 (12)

2014年10月22日 (13)

2014年10月22日 (14)

上から押さえてしっかり空気を抜いて

2014年10月22日 (15)

上面に塩を振り撒いて

2014年10月22日 (17)

最後はラップで覆い

2014年10月22日 (18)

最後に上に重石を置いて新聞紙で蓋をして終了です。

今回は大豆が古かったせいで綺麗に潰せなかったので
出来上がりがどうなるか若干気がかりですが
それも経験という事でいいんじゃないかと考えています。

地元では8月から10月くらいまでに麦麹を使って
味噌を仕込まれていたようです。
島ではやはり麦の栽培が主流だったからなんだと思います。
今年収穫出来た裸麦を使って
今年の大豆が収穫出来たらまた味噌を仕込みたいです。
味噌ように裸麦の栽培面積を今年から増やそうと思っています。

年が明けたら今年収穫出来るお米を使って味噌を仕込みます。
今回がまだ二回目の味噌つくりだったので本を見ながらでしたが
何回もやっていくうちに生活の一部となるように
当たり前のように作業が出来るようになりたいものです。

ちなみに今回は自分は出かけていたので
妻と娘ふたりの三人での仕込み作業でした。
娘たちが当たり前に味噌を作れるように
一緒に経験を積んでいきたいものです。

お味噌

9月20日

雨が降りそうでなかなか降らないですね。
そろそろ雨が欲しいところです。

昨年10月に仕込んだお味噌を使ってみました。

2014年9月18日

初めて作ったのですが時間とともに自然にできるんですね。
ありがたいことです!
大豆は自分たちで栽培したものです。
麹はうまく作れないでいるので市販のものを使いました。
お味は塩気がまだちょっと強いかなと・・・。
もっと熟成すればいいお味になりそうです。
これでしばらくは自給できそうです。
次の仕込みを早くして年中自家製味噌が使えるようにしたいです。

田島の赤羽さんの所から分けていただいた赤蕎麦です。
写真ではわかりにくいですが中央の少し色が違うところです。

2014年9月19日

草の生えた畝に直播してあとからザット草を刈っただけなのに
しっかりと生長してきました。
蕎麦はたくましいですね!
赤蕎麦という意味を理解していなかったのですが
花が赤いんですね。
葉もふちが赤い感じです。
かなり密植になっているのでもう少しうまく播かなくてはダメですね。

蕎麦茶に出来るといいですね。

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。