スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ チェンマイの旅

9月5日

因島でもようやく昨日、今日としっかり雨が降ってます。

8月24日から31日までタイを旅行してきました。
家族4人(愛犬の世話で次女はお留守番)では初めてです。

今回は京都の娘と一緒なので関空からの出発にしました。
因島から関空まで5時間ちょっと。
関空からバンコクまで5時間ちょっと・・・。

バンコク ドンムアン空港に22時ころに着いて空港内で仮眠!
若い娘たちは平気なようでしたが自分たちにはきつかったです。

25日朝、国内線でチェンマイへ
空港からタクシーで待ち合わせのゲストハウスへ
チェンダオ在住の友人と合流。

チェンマイ旧市街の起点になるターペ門です。

2016年8月25日 (3)

ゲストハウスにチェックインして友人の案内でラン園へ
移動はチェンマイでツアー会社をされているヒロさんとともに
ヒロさんには車をチャーターして三日間案内をお願いしました。

2016年8月25日 (6)

"Pundin Punmai"

斉藤さんという方が経営されている花卉栽培園です。
全体の60%をフラワーアレンジメントなどの材料として日本へ輸出されています。
広さも東京ドーム12個分くらいで車に乗っての見学になります。
タイでも一番くらいの規模だそうです。

2016年8月25日 (16)

斉藤さんの奥様です。
この園の社長さんです。
お花がとっても好きなのが伝わってきます。

2016年8月25日 (19)

左端の方がツアー会社をされているヒロさんです。
今回、本当にいろいろお世話になりました。
ありがたかったです!

2016年8月25日 (24)

斉藤さんご夫婦とご一緒に!
中央に座ってる方が友人の椿さんです。
チェンダオ在住でネットショップをされています。
今回の旅行ではすべての手配をしていただき
大変感謝しています。

2016年8月25日 (26)

ラン園の見学を終えてチェンマイへもどり
ヒロさんお薦めのベトナム料理のお店で夕食会。
春巻きの揚げたものがとっても美味しかったです。
この日はゲストハウスに戻り爆睡です。

26日は椿さんの住んでいるチェンダオへ向かいました。

レインボウファームの見学へ

レインボーファームゆうきの会

現在はお米作りはされてなく脱穀作業所になっています。

2016年8月26日 (4)

カフェでひと息!

タイ (13)

チェンダオ近郊の”ツリーハウス&カフェ”へ

2016年8月26日 (13)

木と竹をうまく使っています。
ここを拠点にトレッキングなどをされているようです。

2016年8月26日 (15)

こちらが最初に作られた本当のツリーハウスです。

2016年8月26日 (21)

チェンダオに到着して日本人が始めた温泉へ
天然の温泉ですがタイ人の方は温泉に入る習慣がなかったそうで
日本人が土管を置いてお湯をためたのが始まりだそうです。

無料で入れます。
川の流れのそばでなかなかいい感じです。

チェンダオで泊まったホテルです。
川の温泉から歩いて20分くらいのところにあります。

"Rai Siwavej & Farm Stay"

2016年8月27日 (6)

バンガローに泊まります。
一棟貸し切りです。
二人部屋なのでお隣同士のバンガローで泊まりました。

2016年8月27日 (2)

ホテルのご主人のお手製料理で夕食をいただきました。
とっても美味しかったです。
ご主人は軍隊で食事担当だったそうで
退役されてからホテルを始めたそうです。

すぐ下に川が流れているのでそのせせらぎを聞きながらぐっすり眠れました。
せせらぎというのには無理があったかな・・・。
娘たちは朝起きて雨がじゃじゃぶりだと思ってたようです。

2016年8月27日 (8)

朝食もフルーツサラダとおかゆでしたが美味しすぎです!
静かな緑一杯のところだったのでもっとゆっくり過ごしたかったです。

午前中はチェンダオの観光へ

山の中腹にあるお寺です。

2016年8月27日 (10)

自然のまま?なのか岩がむき出しでした。
景色がとてもよかったです。

2016年8月27日 (11)

そのあと洞窟へ
地元の観光スポットのようです。

2016年8月27日 (15)

昼食は椿さんお薦めのお店でカオソイを食べました。
これは素晴らしく美味しかったです。

しかも一杯 35バーツ!(100円ちょっと)
食べるもの着るものは総体的に安いですね。
でもそれは生きていく基本の所なので大事なことですよね。

2016年8月27日 (19)

そのあとマギーさんの土の家の見学へ

2016年8月27日 (20)

着くなり  ”かわいい” の連発でした!!

2016年8月27日 (21)

イギリス人のマギーさんが運営されています。
2,017年11月には10日間のワークショップが行われるそうです。
作り方を勉強したいですがちょっと遠いですよね。
しかも11月は稲刈り作業が・・・。

2016年8月27日 (29)

ここではアースバックではなくライスバックを使われています。
もみ殻を袋に詰めて積んでいきます。
骨組みには竹が使われています。
もちろん木も使っていますが。
一棟 壁までなら300個 屋根まで作ると600個くらいいるそうです。
骨組みを組んでライスバックを積んで隙間に土を入れて
下地を塗って仕上げ塗りをします。
日本の土壁と同じような工程です。

この場所は景色もよく素晴らしかったです。

時間に押されながら ”PunPun”
農園へ行きつくまでにかなり時間がかかってしまい
バタバタと見学へ・・・。

2016年8月27日 (33)

スタッフの方に案内してもらいながら畑を見学。
土の家なども見ながら駆け足で見て回りました。
種(ローゼル、パッションフルーツ)や挿し木(ブラックペッパー)を分けてもらい
タイでは簡単に育つようですが因島ではどうかなと思いつつ。

2016年8月27日 (34)

三日間でラン園、レインボウファーム、PunPun
そして画像がなかったのでアップしてませんが
マカンポン(地元の子供たちのために活動されている)と
農園を見学してきました。
お米の様子や畑の様子をみてまわりいろいろ勉強になりました。

後半は観光です。
28日は市街観光です。

ターペ門から出発して

2016年8月28日 (2)

レンタサイクルで地元の市場へ

モン族の市場で鞄や布地をしっかり買いました。
サイウアというハーブ入りのソーセージは美味しかったです。

2016年8月28日 (4)

屋台もたくさん並んでいます。

2016年8月28日 (11)

サンデーナイトバザールでしっかりお買い物!
ターペ門からワット・プラ・シンまでの1㎞に無数の露店が並び
歩行者天国になります。

2016年8月28日 (12)

ワット・プラ・シン

2016年8月28日 (13)

娘たちはバンバン服などを買っていました。
父はとりあえずそばから片言のタイ語で値切ります。
屋台ではとりあえず値切らないとですよね。
これが結構楽しかったです。

2016年8月28日 (14)

もちろんいろいろ食べて
お祭り気分で楽しかったです。
これを毎週やってるのには驚きです。
ほかの場所では毎晩やっているバザールもあるので
本当に驚きです。

2016年8月28日 (15)

翌朝、一人で寺院見学。
昨夜の喧騒が嘘のように静かなワット・プラ・シン

2016年8月29日 (2)

ワット・チェディ・ルアン
巨大な仏塔という名前だそうです。
かつては高さ86mの仏塔だったそうですが
1545年の地震で一部を残して倒壊したそうです。
すごく絵になるお寺です。

2016年8月29日 (12)

ちなみに他の三人は寺院に興味なく朝は寝てました。

29日 チェンマイの最終日です。
この日はバンブーラフティングとエレファントキャンプの見学です。

バンブーラフティングの画像はないのですが
竹のいかだに座って川下りです。
濡れてもよい格好で来てくださいと言ってましたが
竹のいかだは水につかるので当然ずぶぬれです。
服は貸してもらえたのでさほど問題はなかったですが
かなりワイルドでした。

そしてそのあとに昼食です。
田舎の食堂って感じでしたが味は良かったです。

2016年8月29日 (17)

この象たちにエサをあげて籠のついてない背中に
直接またがり山の中を散歩ということになりました。
みんな”ありえへん”って叫びながら象にしがみついてました。
本当にワイルドな象のり体験でした。
日本ではたぶんありえないでしょう!

2016年8月29日 (20)

そのあと滝へ

外人観光客の人たちは川に入って泳いだりしてました。
遊泳禁止の看板は無視ですね。

2016年8月29日 (22)

その夜はツアーから戻ってタイマッサージを受けに行き
ゲストハウス前のレストランでタイ料理を堪能しました。
タイマッサージは3回行きましたが当たりはずれがあり
みんな良かったり悪かったりでしたが全部はずれではなかったので
それなりに満足できました。

翌、30日朝 バンコクへ

午後から三大寺院めぐりのツアーに参加しました。
日本語のガイド付きなので説明があり楽しめました。
前回は自分たちだけだったのであまり訳が分からず
見過ごしたものも多かったのであらためてよかったです。

2016年8月30日 (4)

ワット・プラけーオのエメラルド仏

2016年8月30日 (11)

王宮

2016年8月30日 (14)

水をつけて頭を3回たたいて清めます。

タイ (6)

ワット・ポー

2016年8月30日 (18)

四天王(ラーマ1世から4世)の仏塔

2016年8月30日 (19)

船に乗ってワット・アルンへ

2016年8月30日 (23)

現在、修復工事中なので少し残念でしたが美しい建物です。

2016年8月30日 (26)

バンコクの空がきれいでした。

2016年8月30日 (33)

バンコクの夜
道沿いに屋台が並んでいます。
(緑の屋根)

2016年8月30日 (36)

お寺にもお参りする人たちが・・・。

2016年8月30日 (37)

ツアーのあとガイドさんに教えてもらったあたりで買い物して
屋台でご飯を買って伊勢丹も見て歩き楽しく過ごしました。

バンコクではBTS沿いにホテルを取って頂いたので
夜でも安心して街歩きできたので助かりました。

そして31日にドンムアン空港から関空へ戻り楽しかった旅が終わりました。

今回は娘たちも一緒で本当に楽しかったです。
改めて英語は勉強しないといけないなと全員反省!
でも片言でも何とか伝わるものだというのも実感しました。
人と人ですから・・・。

この旅行で何から何までお世話いただいた椿さん
本当にありがとうございました!
そしてヒロさん不便な所へもお付き合いいただき
ありがとうございました!

快く迎えていただいたそれぞれの農園の方たちにも感謝します!
おかげさまで楽しい時間を過ごせました。

ありがとう!!







スポンサーサイト

タイ、カンボジア旅行

2月19日から25日までタイ(バンコク、シラチャ)
カンボジア(シェムリアップ伝統の森)へ行ってきました。

夫婦で初の海外旅行でした。
広島空港から上海経由バンコクスワンナプーム空港着の飛行機で出発!

2016年2月19日 (6)

入国審査場で妻がトラブル
滞在先の住所がわからず通してもらえない。
(自分は同じことを書いてすんなり通れたのですが・・・)
次の方がたまたま日本人の方でその方の滞在先を書いていただき
何とか入国完了!

ちなみに私達は日本語しか話せません。

次に預けていた手荷物を取りにいったのですが
なんと手荷物が乗っていなかったというトラブル発生!
担当者が英語で話しますがよくわかりません。
たまたま同じトラブルに見舞われた青年がペラペラの英語で
通訳してくれてその後の手続きも手伝ってくれました。
感謝、感謝。

シラチャからお姉さんたちが迎えに来ていただいて
「出口で待ってます」と聞いていたんですが
出口が沢山でなかなか会えず
空港警備の方に電話をかけてもらってなんとか会えました。
出だしからハプニングだらけでしたが無事にシラチャへ到着。
さっそく、海の見えるレストランでタイ料理を満喫しました。
いろいろあって写真を撮ってる余裕はなし。

翌日はトゥクトゥクに乗って近くの公園へ
なかなか楽しい乗り物です。

2016年2月20日 (2)

このトゥクトゥクに乗ってシラチャ”タイガーズー”へ
動物園なんて久しぶりですね。

2016年2月20日 (85)

ココナッツジュース
お兄さんさすがに手際がいい!

2016年2月20日 (14)

ご満悦!!
冷たくて意外に美味しかったです。

2016年2月20日 (15)

ライスヌードル
調味料は自分で入れて味を調整します。
その中に砂糖があってビックリ!!
さすがに砂糖はありえないですよね。
でも地元の方は普通に入れてました。

2016年2月20日 (83)

クロコダイルショー

2016年2月20日 (21)

象に乗って園内をお散歩

2016年2月20日 (26)

メインのベンガルトラのショー

2016年2月20日 (52)

お決まりの象さんのショー

2016年2月20日 (70)

園内は遠足の子供たちや観光客で一杯でした。

2016年2月20日 (84)

動物園を楽しんでそのあと
ジェイパークという商業施設へ
日本をテーマにした商業施設で日本のスーパーや
飲食店も日本料理のお店が何軒もありました。

その中にあるタイ式マッサージのお店へ連れて行っていただき
初体験!
自分はマッサージ自体初めてだったのでよくわからんかったですが
妻は感動してました。
すごく気持ちよかったようです。
料金も2時間しっかり施術してもらって一人1400円くらいでした。
かなり安いですよね。
タイ式マッサージを受けるのを目的に来られる日本人も多いそうです。

夕食はその施設内にあるタイ料理のお店へ
ジェイパークへ来てタイ料理を食べにくる方は少ないようで
このお店はガラガラでした。

まずは ソム タム
青いパパイアのサラダです。

2016年2月20日 (87)

マッサマンカレー
これは食べやすくておいしかったです。

2016年2月20日 (89)

レッドカレー
辛いですが美味しいです。
でもだんだん胃の中が辛い~って悲鳴をあげてました。

2016年2月20日 (88)

タイ料理は独特の匂いがあります。
でも美味しいですね!

翌日は運転手付きでレンタカーを手配していただき
みんなでパタヤへ観光に連れて行っていただきました。
対アメリカ軍人のリゾート地として発展してきた
古いリゾートビーチだそうです。

パタヤへ行く前に立ち寄った
岩盤に描かれた仏画で有名な観光地

2016年2月21日 (6)

ジャックフルーツだったかな??

2016年2月21日 (8)

こちらはパタヤ近くの大仏
お顔の感じや体形がだいぶ日本とは違いますよね。

2016年2月21日 (10)

2016年2月21日 (13)

海沿いに建築中の木造建築の寺院
まだ建築中です。

2016年2月21日 (17)

2016年2月21日 (22)

すばらしい!

2016年2月21日 (25)

今回まわったお寺の中では一番よかったです。

2016年2月21日 (30)

まだ作業中です。
手作業で掘っています。
いつ終わるかめどが立っていない寺院だそうです。
海のそばでしかも木造なので劣化も激しく完成するまでに
壊れていく部分もできるので修復しながらの作業のようです。

ここあとにしてようやくパタヤビーチへ行きました。
ビーチ自体はそんなにいい感じはしなかったです。
ここから船で近くの島へ渡るとまったく違う美しい景色を楽しめて
マリンスポーツもお手軽に楽しめるそうです。

大きな商業施設がありとりあえずそこを見学。
雑貨や服などを見て回りましたがあまり気に入ったものには出会えず

残念!!

昼食は施設内の日本のチェーン店へ入りましたが
大失敗   ま・ず・い
やっぱりせっかくタイに来たんだからタイ料理を食べないと

ということで帰りには海の見える素敵なレストランへ
海風があたるテラスで海を眺めながらの楽しいひと時でした。

2016年2月21日 (52)

2016年2月21日 (55)

2016年2月21日 (56)

2016年2月21日 (54)

どれもとっても美味しったです。
タイ料理を堪能したひと時でした。

三日目の朝
午後の便でシェムリアップへ向かうため
バンコクへ
シラチャを出る前に地元の市場へ
やっと念願の屋台です。

2016年2月22日 (5)

2016年2月22日 (3)

2016年2月22日 (4)

2016年2月22日 (11)

この雰囲気がいいですね。

2016年2月22日 (6)

2016年2月22日 (7)

2016年2月22日 (8)

2016年2月22日 (9)

このフライドチキンはめちゃくちゃ美味しかったです。

2016年2月22日 (10)

楽しい市場を後にしてバンコクへ

まずはワットポーへ行きました。
横になった大きなお釈迦さまにびっくり!

2016年2月22日 (14)

装飾がとてもきれいです。

2016年2月22日 (24)

2016年2月22日 (27)

お供え物です。

2016年2月22日 (28)

おかゆのような感じです。
赤米かな・・・。

2016年2月22日 (29)

バナナを揚げたお菓子です。

2016年2月22日 (30)


次は王宮へ
入口は凄い人で混雑していました。

2016年2月22日 (40)

2016年2月22日 (33)

2016年2月22日 (42)

2016年2月22日 (44)

王宮の外では客待ちのトゥクトゥクがずらりと並んでいます。

2016年2月22日 (48)

シェムリアップへ向かうためにドンムアン空港へ
エアアジアのカウンターでチェックイン。

2016年2月22日 (49)

シェムリアップへ飛び立ちます。

2016年2月22日 (50)

2016年2月22日 (51)

シェムリアップ空港に到着。
小さいし田舎の雰囲気が漂います。

2016年2月22日 (52)

伝統の森で手配していただいたトゥクトゥク。
タイのトゥクトゥクとは別物です。

2016年2月22日 (56)

風情があります。
ゆっくり のんびりと・・・・。

2016年2月22日 (58)

伝統の森へ向かうあいだ こころが・・・・・・。

2016年2月22日 (61)

なんといえばいいのかな。
びっくりするくらい田舎の雰囲気で感動しました。

2016年2月22日 (60)

給油所兼売店のようです。
ここで給油してドライバーさんがお水を買ってくれました。

2016年2月22日 (62)

約一時間くらいのんびりと走って
待望の伝統の森へ到着。

2016年2月22日 (63)

ゲストハウスのベットも素敵でした。

2016年2月22日 (64)

翌日は朝から近くにある飯田小学校へ
日本から歯医者さんがボランティアで
子供たちに歯磨きの講習をされるので
そのお手伝いをさせていただきました。

そのあと伝統の森を見学させていただき
昼から手織りのハンカチの染色体験をしました。
これがなかなか楽しかったです。

あとはのんびりと森の中で過ごさせていただきました。
食事も美味しかったです。
また訪れたいです。

ありがとうございました!

最終日は手配していただいたトゥクゥクで
日本語が話せるガイドさんとアンコールワットへ

2016年2月24日 (1)

世界遺産をバックにツーショット

2016年2月24日 (8)

シェムリアップのお土産
手焼きの伝統お菓子

2016年2月24日 (10)

クメール料理のお店でガイドさんおすすめのカレー
ヤシの実に入っていて美味しかったです。

もっとクメール料理を食べたかったですね。

今回は時間が余りなかったので残念でした。
もし次があるならしっかり食べたいです。

2016年2月24日 (11)

最後にガイドさんとドライバーさんと一緒に!
ありがとうございました!

2016年2月24日 (12)

あっという間のタイ、カンボジアでした。
また行きたいです。

っていうか8月にはまたタイへ行く予定です。
次はチェンマイ方面へ

たのしみです!







菅谷たたら山内高殿

12月3日

さむい~!
寒いですね。

11月30日に菅谷たたら山内の高殿を見学して
小だたら操業体験をしてきました。

菅谷たたらは、たたら製鉄にかんれんする施設とそこで
製鉄に従事する人々が生活していた住居とで構成される
集落(山内)が全国で唯一現存するものとして1967年11月に
国の重要有形民俗文化財に指定されています。

2014年11月30日 (7)

今回修復された高殿です。
この高殿は”もののけ姫”の中のたたら場の
モデルになっているそうです。

2014年11月30日 (21)

小だたらです。
これを使って鉄を作ります。
たたらとは砂鉄と木炭を使った日本古来の製鉄法です。

2014年11月30日 (5)

木炭を入れて砂鉄を入れて3時間くらいでノロが出てきます。
赤く流れ出ているのがノロです。
砂鉄の不純物だそうです。

2014年11月30日 (26)

最下部に沈殿した鉄(鉧)を取り出すために
炉を崩していきます。

2014年11月30日 (33)

取りだされた鉧(鉄)です。
真っ赤に燃えています。

2014年11月30日 (34)

今回は2kgの鉧ができました。
時間は炉づくりからだと7,8時間かかったようです。
木炭と土と砂鉄から鉄が出来る工程を学びました。
鉄の貴重さが良くわかりました。
木炭がかなり必要です。
時間もかかります。
でも材料さえ調達できれば自分でも作れそうです。

2014年11月30日 (39)

小だたら操業体験終了後
出雲のしまね自然の学校の”焚き火小屋”の
岡野さんを訪問して宿泊させていただきました。

2014年12月1日 (1)

外観も美しいです。
石積みも自分で石を集めて一個一個積まれたそうです。

2014年12月1日 (18)

手づくりの竈です。
ラインが美しいです。

2014年12月1日 (3)

2014年12月1日 (5)

すべて手作りです。
デザインというか空間すべてが美しいです。

2014年12月1日 (6)

いろりです。
火が入っているところを撮ればよかったですが・・・。

2014年12月1日 (7)

岡野さんから鉄の溶接についてお話を伺いました。

2014年12月1日 (10)

実際に溶接機を使わせていただきました。
全然だめでしたが(当たり前)体験できたことに意味があります。
何でもやってみないとダメですから・・・。

2014年12月1日 (15)

岡野さんが作られた鉄鍋を使って昼食づくり・・・。

2014年12月1日 (17)

夕食を共にしていただき沢山の興味深いお話を伺い
今回知りたかった溶接についても学ばさせていただき
本当にありがとうございました!

帰りに奥出雲牧場の成瀬さんを訪ねました。
究極の酪農というか本来あるべき姿の牛飼いをされています。
一言でサラッと言えるほど簡単なことではないのですが
それをまさしく実践されています。

2014年12月1日 (19)

お忙しい中、時間を取っていただき
大切なことをお聞きすることが出来てよかったです。

貴重な牛乳を飲ませていただきました。
何とも言えず美味しい・・・すごいなと思いました。

そのほか、奥様が手づくりされているパンやクッキー
ジャムなどもご馳走になり本当にありがとうございました。

時間とお天気の関係で牧場の方をゆっくりは見学できなかったので
次回は可愛い牛さんたちをゆっくり見に行きたいです。

二日間の旅でしたが
たたら製鉄
焚き火小屋
奥出雲牧場
とっても充実した濃い時間を過ごすことが出来ました。
この時間を共有させてくれた友人に感謝します。

ありがとう!


秋祭り

10月14日

台風一過!今日は晴れ間が出てきました。
昨日は一日無事に台風が通り過ぎてくれる事を
願いながら過ごしていました。
自分で設置している太陽光パネルは外しておきました。
風対策が十分では無かったので対策が必要です。

12日は地元の秋祭りでした。
何とか雨に降られることなく無事に楽しむことが出来ました。

2014年10月12日 (3)

子供神輿から始まり

2014年10月12日 (21)

獅子舞もあり

2014年10月12日 (22)

飾り神輿とだんじりの練り回しもあり

2014年10月12日 (31)

地域の力がひとつになったお祭りでした。
すごく大切なことだと改めて感じました。

今年は役員だったため一から参加しましたが
来年以降も出来るだけかかわっていけたらと思います。



野草料理教室

6月16日

昨日は岡山市のアンソロジーで行われた
斎藤典加さんの野草料理教室に行ってきました。

2014年6月15日 (1)

料理教室自体初めての参加でしたがお話も面白く
野草の下ごしらえの仕方など大変勉強になりました。

2014年6月15日 (2)

味付けは全体的に濃い感じがしましたが
ごはんをしっかり食べれるように考えてあるそうです。
土鍋で炊かれた玄米はふわふわ柔らかで美味しかったです。

料理教室が終了後、田んぼの草刈りに行ったのですが
あまり疲れを感じなかったのは昼食のおかげだと実感しました。
良いものをしっかり食べると疲れも感じないようです。

また機会があれば参加してみたいです。

じゃがいもを少し収穫してみました。
綺麗です。

2014年6月14日 (1)

人参の花も綺麗に咲き誇っています。

2014年6月14日 (2)

明日も草刈りや支柱立てなど作業がもり沢山です。
田植えもこのあとぼちぼち始まります。

梅仕事も今日明日で終わるのでもうひと頑張りです。

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。