fc2ブログ

田畑の様子

8月14日

お盆にこんなに雨が続くのは経験ないですね。

先日、じっくり育ったキャベツでお好み焼きを作りました。

まずは重さを計ってみました。

2021年7月20日 (2)


2021年7月20日 (3)

結構立派です!

切った感じも良いですね。

2021年7月21日 (1)

おくどさんで・・・。

2021年7月21日 (4)

出来上がり!
めっちゃ 美味しそう!

2021年7月21日 (6)

もちろん美味しかったです。

あおさは周防大島の友人から頂いたものです。

椎茸の榾木の本伏せも

今回はいつもより低い目に伏せてみました。

2021年7月27日 (1)

写真で見るとなかなか格好いいですね。

お盆前に田んぼの3回目の草刈りも終わりました。

2021年8月11日 (1)

順調に育っているようです。

2021年8月11日 (2)

黒米は出穂が始まっているのもちらほら・・・。

2021年8月11日 (4)

畔豆も順調に育っているようです。
今年は全部ポットで苗をつくり定植しました。
直播だと鳥による食害がひどく
昨年は播き直ししても厳しかったからです。

トマト煮も作っています。

2021年8月12日(3)

今季は収穫量が多くてすでにトマトの加工を始めています。
何も加えずにトマトだけを煮ています。
そのほうが料理の幅が広がるからかな。
手間もかからないし

2021年8月12日 (2)

瓶詰めにして保存

この長雨でしばらくは収穫できないでしょうが
秋が楽しみです。


スポンサーサイト



田畑の様子

極早生玉ねぎを収穫
よくできました!

2021年4月12日 (3)

お米の苗床の準備

2021年4月15日 (2)

種もみをまいて(翌日まいた時のもの)

2021年4月16日 (4)

覆土して草をかけて出来上がり

2021年4月15日 (8)

日本蜜蜂
昨年いなくなったのですが
今季の分蜂をみつけて捕獲
無事に居ついてくれるかな・・・。

2021年4月21日 (3)

中生玉ねぎを収穫
こちらもびっくりするぐらい大きくなったのもあります。
よくできてます。
あとは晩生の玉ねぎが残っていますが
今季も豊作です。
ただ苗は買ったものです。
種からもやっていますが苗づくりがうまくいっていません。
今年はしっかり苗を作りたいです。

2021年4月26日 (2)

醬油を絞りました。
今回、三原の坂本農場さんから
醬油絞りの道具を一式お借りしました。
そのおかげで上手に絞れてます。

2021年4月29日 (1)

田んぼの麦の様子
紫のものは裸麦です。
苗床の向こうがミナミノカオリ
その奥が農林61号です。

2021年5月3日 (1)

裸麦(弥富)

2021年5月3日 (2)

ミナミノカオリ

2021年5月3日 (3)

雀除けにネットをかけました。
実りを手にするには必要な作業です。

2021年5月3日 (6)

梅はよく育っています。
きれいですね!

2021年5月4日 (6)

日々、たんたんと・・・。

感謝!!



2020年お米作りのスタート

4月16日 晴れ

昨日はお米の籾おろしをしました。

2020年4月15日 (4)

約1反分です。

2020年4月15日 (5)

種類はあけぼの、あさひ、新千本、赤、黒、緑です。

2020年4月15日 (7)

2020年4月15日 (6)

因島では2回目のお米作りです。

2020年4月15日 (3)

田んぼに播いた小麦の様子です。

2020年4月15日 (2)

こちらは裸麦です。
どちらもよく育っています。

2020年4月15日 (1)

玉ねぎの収穫もしました。
購入苗ですが・・・・・・。

2020年4月10日 (2)

極早生です。
因島では綺麗に良く育つので
昨年は作付けを増やしました。

2020年4月10日 (3)

葉っぱも炊いたりネギ焼き風にしたりして美味しくいただいています。

2020年4月10日 (1)

今年は新たに耕作放棄された荒れ地もお借りして
開墾して畑に整えていってます。
畑全体も整えて美しくしていきたいです。


2018年田植え

7月3日

今年も自然農のお米作りを始めることが出来ました。

2018年6月12日 (1)

2018年6月12日 (2)

約8畝のお米作り
田植えは無事に終わりました。

2018年6月23日 (1)

2018年6月23日 (2)

お盆までに二、三回は草刈りに入ります。





収穫

6月6日 

雨模様

先日、自家製豆板醤を仕込みました。

空豆(今年は多めに作りました)
塩(自家製)
赤唐辛子(少し足らなかったので友人からもらったものも)
米麹(麹菌は購入したもの)

2018年5月29日 (2)

空豆は蒸して皮をむいてつぶして
混ぜ込みます。

2018年5月29日

梅雨明けに天地返しをしてしばらくねかせます。

2018年5月29日 (3)

玉ねぎを収穫。
草ぐさとともに

2018年6月4日 (2)

半日お日様の下で

2018年6月4日 (3)

2018年6月4日 (4)

2018年6月4日 (1)

2018年6月4日 (5)

今年は良くできました。
一年寝かせておいた畝を使ったのが良かったのかな・・・。
二、三日陰干ししてから吊るします。

2018年6月6日 (2)

ニンニクも収穫
暖地用の品種なのでこんなものでしょうか。
数も十分できました。

2018年6月6日 (1)

肥料や農薬を使わなくても
草や虫を目の敵にしなくても

十分だと思います。

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR