陸稲

4月29日

昨日は、世羅町宇津戸で陸稲の種おろしをしました。
品種は”農林24号(粳)”です。


2012年4月28日(4)

まずは条播きするところの草刈りです。
小麦の条間に播きます。


2012年4月28日陸稲(1)

くわ幅で薄く土を削り、種籾をおろしていきます。

2012年4月28日陸稲 (3)

覆土して表面を鎮圧します。乾燥を防ぐためです。

2012年4月28日陸稲 (5)

その上に刈った草をかけていきます。
草が足らないので短く切ったわらも使いました。


2012年4月28日陸稲 (6)

最後に鳥よけの糸を2本張りました。

2012年4月28日陸稲 (7)

こちらの田んぼは長年使われてはいなかったのですが
除草のため年に二、三回耕起されていたので土が痩せているように感じます。
小麦の成長もよくないし、この地でお米を作っている叔父さんからは
「肥料やって農薬もしないとまともなものは採れへんぞ!」って
言われてしまいました。
手間かけているんだからそれなりの収穫がいるだろう
ということですが、求めていることが違うので仕方ないです。
自分としては3年くらいすればもう少し良くなると確信しています。
少し長い目で見てもらえればいいのになと思います。
肥料を使わずに地力を着けるには時間がいります。
目先の欲望のために要らないものは使いたくないですから・・・。

周りの方たちも忙しくトラクターで”ぶんぶん”準備をされています。
自分たちも”もくもく”とやっています。

お米作りの季節が始まりました。
お天気もいいし、気持ちよくやってます





スポンサーサイト
プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR