太陽光発電

2月24日

中国電力からもらった冊子に
「福山太陽光発電所を新設しました」
という記事が載っていました。
地球温暖化などの環境問題への取り組み云々と

何か違うような気がする。
マツダスタジアムの2個分に相当する広さだそうだ。
温暖化の事を考えればその面積にパネルを敷き詰めるよりも
草や木をいっぱい植えておいたほうがいいだろう。
そのような広さの土地に工場を建てるがごとく
パネルを敷き詰め見学用の駐車場も作り・・・。

どうせ太陽光発電を利用するなら
既存の建物の屋根に載せればいいのに
それならまだ許されると思う。

自然エネルギーの利用というのは
非常に聞こえがいい。
でもそれ自体にも自然環境にとっては
問題が多いそうだ。

本当ならば電気をできるだけ使わない生活を
目指さなければいけないらしい。
でもかといって電気がなかった時代の生活に
戻るというのも現実的ではないし・・・
自分の中で矛盾する。

でも自分に出来ることからは取り組みたい。
薪の利用と無駄な電気は使わないように心掛ける。

太陽光発電もそのシステムで一軒ずつの
生活が賄えるようにできればと思う。
自家発電して蓄電できれば・・・。
今は電力会社からの供給がなければ
何もできない。

電力会社も利益を上げなければやっていけないのだろうけど
公共性から考えれば儲けることばかりにとらわれず
もっと根本的なところから考え直さなければ・・・。

世の中すべての考える方向を見直さなければ・・・。

自分の考える方向をまず見直さなければ・・・。

子供たちの未来のために



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR