スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまつちひと自然農の学び

7月16日

14日は吉備中央町の大北農園さんで行われた
あまつちひとの自然農の学びに参加してきました。

2012年7月14日大北農園 (1)

朝、降っていた雨も上がりお米の成長を確認しながら
草刈りを行いました。

2012年7月14日大北農園 (3)

草刈りは全部一度に刈らずに一列おきに行います。
虫たちの住処をいっぺんに壊さないようにするためです。

2012年7月14日大北農園 (2)

前回の草刈りの日に播かれた畔豆です。
しっかりと成長していました。
昔はこうして田んぼの畔に大豆を播かれたそうです。
それなりに収穫できたそうですよ。
今の田んぼではそういうことはされないようです。
手間のかかることは一切、省かれていきます。
自分で手間をかけて作るよりも
買った方が手間もいらず、安いからと言われます。

なにか、価値観が違います・・・。

畑の手入れと収穫も行いました。
じゃがいもやニラ、人参の間引き菜を収穫しました。

昼食後はシェアータイムでいろいろな話で盛り上がりました。

来月は4日に行われます。

翌日は世羅の田んぼの草刈りと大豆の移植をしに行きました。

2012年7月15日世羅の田んぼ
草を刈ったら田んぼらしくなってきました。
周りの田んぼとは一か月くらいは成長が違うのかな。

2012年7月15日世羅の田んぼ (4)
それなりに順調です。

2012年7月15日世羅の田んぼ (5)
美しい姿です。

2012年7月15日世羅の田んぼ 陸稲 (3)
こちらは陸稲です。
一列おきに草を刈りました。

2012年7月15日世羅の田んぼ 陸稲 (4)
本当に、美しい姿です。
風に気持ちよさそうに吹かれてる姿は
何とも言えずいい気持になります。

草刈り終了後に大豆の出ていないところに
苗を移植しました。

大豆はまだちゃんと収穫が出来ていないので
今年こそは味噌が作れるくらいは収穫出来たらなと思っています。

田んぼを眺めていると”わくわく”してきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。