いよいよ稲刈り 陸稲編

10月14日

10月13日 
いよいよ世羅の田んぼの稲刈りの始まりです。
まずは陸稲からです。

2012年10月13日陸稲稲刈り (1)
まず最初に稲架かけ用の稲架を組んでいきます。

2012年10月13日陸稲稲刈り (4)
南北に約12m組みました。

2012年10月13日陸稲稲刈り (8)
かなり草に埋もれていますが
ちゃんと実っています。
この姿にやっぱり感動します。

2012年10月13日陸稲稲刈り (6)
草をかき分けながら刈っていきます。
この作業を始める前は大変だな~と思いましたが
いざ刈り始めると楽しいんですよ。
本当に・・・
不思議なくらい心が躍っていきます。

2012年10月13日陸稲稲刈り (13)
その場では草が多すぎて縛りにくいので
稲架かけの近くに集めてから作業をしました。

2012年10月13日陸稲稲刈り (10)
1束目

2012年10月13日陸稲稲刈り (11)
2束目

2012年10月13日陸稲稲刈り (9)
3束目

2012年10月13日陸稲稲刈り (12)
そして藁で縛ります。

2012年10月13日陸稲稲刈り (14)
順番に稲架にかけていきます。

2012年10月13日陸稲稲刈り (17)
最後に鳥除けにネットを掛けて出来上がりです。

苗床作りの時、雀には痛い目にあったので
今回はしっかりとネットを掛けて防鳥しました。

陸稲は栽培を始めて3年目ですがやっと実りを手にすることが出来ました。
因島で栽培した2年間は水不足でほとんど栽培することが出来ませんでした。
世羅の田んぼの畑にした方でようやく栽培できました。
収量は少ないですが黄金色に輝く稲には万感の思いです。
素直にう・れ・し・い! です
この気持ちを大切にしたいし毎年味わってみたいです。

次は月末から水稲の稲刈りが始まります。
初めてのお米作り
いよいよ実りの季節を迎えます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

12m

水稲があんなに豊作だとは想わなかったのですもの・・・。見積もり甘くてゴメンナサイ。嬉しい誤算という事で堪忍くださいw

田圃のめぐみ

世羅の陸稲は井原のうちの陸稲の5倍くらい立派です。収穫したおまめ、まだ枝豆でたべることができたら、ぜひずんだあんつくってみてください。すごく簡単でおいしいです。それにつけても、智恵ちゃんの後ろ姿はたてば陸稲すわれば野イチゴみたいにきれいですね。

Re: 12m

> 水稲があんなに豊作だとは想わなかったのですもの・・・。見積もり甘くてゴメンナサイ。嬉しい誤算という事で堪忍くださいw

確かにうれしい誤算ですね。
陸稲はあまり期待していなかったので
それなりに収穫出来て良かったです。

Re: 田圃のめぐみ

> 世羅の陸稲は井原のうちの陸稲の5倍くらい立派です。収穫したおまめ、まだ枝豆でたべることができたら、ぜひずんだあんつくってみてください。すごく簡単でおいしいです。それにつけても、智恵ちゃんの後ろ姿はたてば陸稲すわれば野イチゴみたいにきれいですね。

そうでしょう・・・
次行ったときにまだ枝豆でいけそうだったら
収穫してきますのでずんだあんの作り方教えてくださいね。
プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR