スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉敷の自然農

10月24日

昨日は寒かったですね。
本当に冬型の気圧配置になってるんだなーて感じました。

朝から雨の降る中、倉敷にある自然農の学びの場を見学してきました。
稲刈りと稲架かけの実習でした。

2012年10月23日難波さんの学び (1)

中央の方が主宰されている難波さんです。
約20名くらいの方が来られてました。
今年から自然農でお米作りを始めたグループの方々が
真剣に取り組んでおられました。

自分たちがお世話になった”おかめ”の田んぼの人達も
こちらで一年間学んで今年から実践されたのです。
だから自分たちのお米ももこの地から繋がっているんだと
改めて考えました。

関東からの移住者の方がやはり多いです。
原発の事故をきっかけにして農的暮らしへシフトしたいという思いの人たち
自給自足を目指したいという思いの人たちが
本当に増えているんだと感じます。

そういう思いの人たちが自然農の道を歩き始めてるって事には
きっと大きな意味があるのでしょう。

自然に沿うっていう気持ちが 今、一番大事なことかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。