初体験! サトウキビの収穫

11月9日

今日もお天気は良さそうです。

先日、岡山県瀬戸内市長船にある
”サトウキビ工房あづま”さんへ行ってきました。

サトウキビの収穫初体験です。
サトウキビといえば沖縄って思っていたので
まさか岡山で栽培されているとは思いもしなかったです。
でも昔は結構岡山あたりでは盛んに栽培されていたそうです。

2012年11月6日さとうきび工房あづまにて (1)

サトウキビです。
沖縄から苗を取り寄せておられるそうです。

2012年11月6日さとうきび工房あづまにて (5)

茎を刈って先の方は落として芽や皮は取ります。

2012年11月6日さとうきび工房あづまにて (6)

軽トラで作業場まで運びます。

2012年11月6日さとうきび工房あづまにて (9)

この機械で絞っていきます。
沖縄から取り寄せた機械だそうです。
こちらは裏側です。

2012年11月6日さとうきび工房あづまにて (11)

こちらが表側です。
上のところからサトウキビを入れると
搾り汁が下から出てきます。

その搾りたてのサトウキビジュースを飲みました。
今までに味わったことのない味でした。
こくと甘みはもちろん、果物のような爽やかさがありました。
めちゃくちゃ美味しかったです。
そう簡単に味わえるものではないので
ありがたかったです。

イベントに出店された時には搾りたてサトウキビジュースの
販売もされているのでぜひ味わてもらいたいです。

2012年11月6日さとうきび工房あづまにて (13)

どんどん絞っていきます。

2012年11月6日さとうきび工房あづまにて (16)

みんなで楽しく絞っていきました。
機械に入れていくのにもこつがいるので
四苦八苦する場面もありましたが
慣れてくると機械を操作しながら作業しました。

2012年11月6日さとうきび工房あづまにて (18)

サトウキビの残骸です。
これはまた畑に戻して肥料となるそうです。

2012年11月6日さとうきび工房あづまにて (22)

搾ったサトウキビの汁を鍋で煮詰めていきます。
約10時間くらいかかるそうです。
火加減を見ながら気長に作業に取り組むそうです。
こうして黒蜜が出来上がります。
本当に手間暇かける手づくりの逸品です。
味は沖縄のものよりくせが少なくそれでいて深い味わいがあります。
鮮度がいいからかな・・・。

黒蜜をさらに煮詰めて作った黒砂糖もいただきましたが
今まで食べたものよりやはりくせがなく味わい深いものでした。
本当に美味しかったです。

2012年11月6日さとうきび工房あづまにて (7)

お昼に頂いた”サトウキビ工房あづま”さん
特製のランチプレートです。

サトウキビ生キャラメルソフトクリーム
黒蜜を使った甘辛手羽おから揚げ
黒蜜たっぷりのトースト
超ー贅沢なプレートでした。
もちろんとっても美味しかたです。

2012年11月6日さとうきび工房あづまにて (20)

作業後にご褒美に”サトウキビ工房あづま”さんの
大人気商品のサトウキビ生キャラメルソフトクリームを
もう一度頂きました。

2012年11月6日さとうきび工房あづまにて (21)

サトウキビ生キャラメルソフトクリームです。
後味の良い甘さがくせになります。
本当に美味しいソフトクリームです。
大人気なのは当たり前だなと・・・。

初めてのサトウキビの収穫にジュース、ソフトクリーム。
末石さん本当にありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これは、めずらしいですね~
こっちでもサトウキビできるもんなんですね!!
ソフトクリームに黒蜜、ぜひたべたい^^

Re: masunekkoさん

> これは、めずらしいですね~
> こっちでもサトウキビできるもんなんですね!!
> ソフトクリームに黒蜜、ぜひたべたい^^

サトウキビの搾りたてジュースは
本当に美味しかったですよ。
ぜひ味わってもらいたですね・・・。
プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR