リサイクル

12月21日

今日は冬至ですね。
12月もあと十日で終わり新しい年がやってきます。
なんかあっという間ですよね。

収穫したお米の籾摺りをして出たもみ殻を近所の方にあげたら
白菜や大根などの野菜を頂きました。
白菜は全然作れていないのでとってもありがたいです。

因島ではもみ殻や藁は買わないと手に入らないので
お互いにぶつぶつ交換で無いものが手に入るという事はいいことだと思います。
(もみ殻と野菜では少し気が引けますが・・・)
現金を使わずにうまく持ちつ持たれつで欲しいものが手に入ればいいですよね。

燃えないゴミなんかに出されているものでも
自分にしたら結構いいものが有ったりして・・・。

ロケストのノブヒェン窯もそういう物の寄せ集めで作りました。
ほかす人にとってはゴミでも自分には使えるものです。
そういう風に考えればゴミも減るし
自分としては余計なお金を使わなくてもいいし・・・。

こちらへ引っ越してきたときにも今なら必要なものを
たくさんゴミに出してしまいました。

生活スタイルを変えるとゴミがゴミじゃなくなるって事を
不思議なくらい今、実感しています。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR