耕作放棄地の手入れ

3月1日

もう3月ですね。
ぼちぼち暖かくなってきました。

昨年秋からお借りすることになったはっさく園を
1月初めに一度手入れをし、昨日からまた始めました。

2013年2月28日 (1)

茶色くなっているところは1月に刈った野ばらや蔦です。
雑木も何本も切りましたがはっさくはかなり枯れています。

2013年2月28日 (2)

昨日からは奥の方の竹を切り出しています。
竹がどんどん繁殖してきているので
日当たりが悪くなっています。
竹林を全部伐採するのは大変なのでとりあえず出来る範囲で倒しています。

2013年2月28日 (3)

竹を切っていくと大きな枇杷の木も出てきました。
竹に囲まれながらも何とか枯れずに残っていました。

2013年2月28日 (4)

切った竹の処理が大変です。
支柱に使えるように
笹を落として2mの長さに切りそろえていくのですが
結構時間と体力が要ります。

でも竹林の日当たりの悪いところの方が
はっさくは元気でした。
日当たりのいい蔦におおわれていた方はほとんど枯れていました。

ほったらかしのはっさくですが実の着いている木も結構あり
食べてみると十分に美味しいです。

果樹栽培に農薬や肥料なんて必要ないなと改めて感じました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR