イノシシが侵入!

10月23日

昨日、一昨日と昼間は汗ばむ感じでした。

21日に世羅のおへそカフェに友人たちと行ってきました。
そこで草刈りをしている世羅の野菜王子とバッタリ!
いろいろ頑張っているようです。

ゆっくりランチして帰りに世羅の田んぼをみてもらい
友人たちが帰ったあと黒米の稲刈り開始

2013年10月21日

時間がなかったのでかなり必死に頑張りました。
稲架かけが終わったらもう真っ暗でした。
写真を撮る余裕もなかったです。

その日の朝、因島の畑にイノシシが乱入していました。
ワイヤーメッシュを張ってから
2年半全く大丈夫だったのですが・・・

昨日、現場検証と補修作業

2013年10月22日 (1)

奥の畑の出入り口用の木の柵は無残に・・・

2013年10月22日 (2)

畑は至る所ボコボコに・・・
草を刈って敷いてある所がやられていました。

奥の畑の入口用の柵はワイヤーメッシュに張り替えました。

手前の畑はイノシシが侵入した形跡は見つかりませんでした。

メッシュの隙間から瓜ぼうが入ったのかもしれません。
取りあえずメッシュにネットを張ってしばらく様子見です。

土手の草を綺麗に刈ったのも要因だったのかな・・・
畑の中が丸見え状態です。


2013年10月22日 (4)

餌のようにかぼちゃがぶら下がっています。
収穫までまだもう少しなので・・・

2013年10月22日 (5)

イノシシが入ってやっぱり気持ちは落ち込みました。
順調に生育していた玉ねぎの苗床も全滅です。
苗を買ってこないとダメですね。
とほほ・・・です。

草むら状態の畝は大丈夫でした。
そういう畝は歩くところだけ草を刈って敷いてあったのですが
そこをひっくり返していました。

草の刈り方に工夫が必要です。
土手の草もフェンス際は刈らないようにして
中を見えにくくすることも有りですね。

2013年10月22日 (3)

えんどう豆です。
良くなかった種を畑に返しておいたのですが
その種から発芽したようです。
なんと実がついて収穫出来ています。
なんか得した気分ですね。

因島は暖かいのでこんなことも出来るのでしょうか。
9月末くらいに因島の専業農家さんのところでは
豌豆を栽培してはりました。
花も着き始めていたのでいまの時期から栽培されるんだなと
へ~と思っていたのですが・・・
まさか本当にできるとは 新たな発見でした。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR