スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月21日


昨日の朝、田島の赤羽さんから猪が罠にかかったから
見に来ませんかとお誘いをいただき
昼から田島に行ってきました。

頂いたお肉をさっそく料理してみました。

2014年2月21日 (1)

こちらは心臓と肝臓の甘辛煮です。
臭みも全くなくとても美味しいです。

2014年2月21日 (2)

背骨のあたりでしょうか・・・。
だしを取りました。

2014年2月21日 (3)

塩だけで味つけして野菜スープを・・・。
濃厚な感じがします。

他にも沢山お肉を頂き当分は猪肉三昧です。

自分たちの畑も猪の被害は受けていましたが
猪を見たのは昨日が初めてでした。

田島に着いて畑へ見に行ったときには赤羽さんのお父さんが
息を切らしながら棒で叩いてはる所でした。
死んだのを確認してすぐにお腹を裂いて内臓を処分されました。

自分でも意外でしたがその作業をたんたんと見つめていました。
そのあと作業場へ持って行って解体が始まりました。
まず高圧洗浄機で綺麗に洗い台に乗せていよいよ解体です。

手袋とナイフも渡され皮をはぐぞっと・・・。

えっ!!

ちえちゃんはやりますって言って・・・。
折角の機会なので自分も挑戦してみました。
皮をはぎ骨を外し・・・。
教えてもらいながら作業は進みます

畑からおろして3時間くらいの作業でした。
初めてでしたが意外にも何の動揺もなく作業している自分に驚きました。

自給自足をするならこの作業も当然の事なんですよね。
スーパーで目にするお肉もすべてこの過程なしではありえないし。

当たり前のことなんですけどね。

2014年2月20日 (4)

仕留めたからには美味しくいただく。

穏やかな気持ちで向かい合ってる自分に驚きました。

赤羽さん、お父さん 貴重な経験をさせていただき
本当にありがとうございました!

猪のお肉は臭みもなく本当に美味しいです。
野生の方がベジタリアンだからかな・・・。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。