スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹林の伐採!

1月8日

お正月明けから柑橘畑の横の竹林の伐採に取り組んでいます。
かなり広がっているため日当たりが悪くなっています。

2015年1月7日 (2)

耕作放棄地をお借りして3年目になり
畑の感じはだいぶ良くなってきました。
その一画の全壊していた納屋を片付けました。
掘りだした柱や板などは燃料に
トタンやその他もろもろは分別してゴミに出します。

何年もたっているので納屋の中から巨木も生えています。
竹もあちこちから出ていて大変なことになっています。

2015年1月7日 (1)

切り倒した竹の処理が難題です。
とりあえずワイヤーメッシュで囲う予定だった畑を
竹で柵をしてみることに・・・。
耐久性の問題で竹はやめておこうと思っていましたが
切り出した竹を使う方が道理に適ってるかと思い直し
手間はかかりますがやっていこうと思います。

2015年1月7日 (3)

資源の再利用はお金の負担も減らしてくれます。
そういう余裕を大切にしていきたいです!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

竹はうちの方でも整備し切れなくなっているようで、僕もなんとか有効利用できないかなーと考えています。

そして春までにイノシシ対策をしないといけないので、柵に使えないかと考えていたところでした。
(杭だけは木杭を使おうかと思っていました)

竹柵の利用がんばってください!
そして、記事、また書いてくださると嬉しいです!
(参考にさせてください~)

Re: No title

> 竹はうちの方でも整備し切れなくなっているようで、僕もなんとか有効利用できないかなーと考えています。
>
> そして春までにイノシシ対策をしないといけないので、柵に使えないかと考えていたところでした。
> (杭だけは木杭を使おうかと思っていました)
>
> 竹柵の利用がんばってください!
> そして、記事、また書いてくださると嬉しいです!
> (参考にさせてください~)

そうですね。
竹の有効利用を考えていかなくては!
とりあえず竹で柵を作っていっていますが
あまりいい感じには出来ていません。
時間と体力も想像以上に必要です。
また記事でアップしていきますね。
プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。