タイ、カンボジア旅行

2月19日から25日までタイ(バンコク、シラチャ)
カンボジア(シェムリアップ伝統の森)へ行ってきました。

夫婦で初の海外旅行でした。
広島空港から上海経由バンコクスワンナプーム空港着の飛行機で出発!

2016年2月19日 (6)

入国審査場で妻がトラブル
滞在先の住所がわからず通してもらえない。
(自分は同じことを書いてすんなり通れたのですが・・・)
次の方がたまたま日本人の方でその方の滞在先を書いていただき
何とか入国完了!

ちなみに私達は日本語しか話せません。

次に預けていた手荷物を取りにいったのですが
なんと手荷物が乗っていなかったというトラブル発生!
担当者が英語で話しますがよくわかりません。
たまたま同じトラブルに見舞われた青年がペラペラの英語で
通訳してくれてその後の手続きも手伝ってくれました。
感謝、感謝。

シラチャからお姉さんたちが迎えに来ていただいて
「出口で待ってます」と聞いていたんですが
出口が沢山でなかなか会えず
空港警備の方に電話をかけてもらってなんとか会えました。
出だしからハプニングだらけでしたが無事にシラチャへ到着。
さっそく、海の見えるレストランでタイ料理を満喫しました。
いろいろあって写真を撮ってる余裕はなし。

翌日はトゥクトゥクに乗って近くの公園へ
なかなか楽しい乗り物です。

2016年2月20日 (2)

このトゥクトゥクに乗ってシラチャ”タイガーズー”へ
動物園なんて久しぶりですね。

2016年2月20日 (85)

ココナッツジュース
お兄さんさすがに手際がいい!

2016年2月20日 (14)

ご満悦!!
冷たくて意外に美味しかったです。

2016年2月20日 (15)

ライスヌードル
調味料は自分で入れて味を調整します。
その中に砂糖があってビックリ!!
さすがに砂糖はありえないですよね。
でも地元の方は普通に入れてました。

2016年2月20日 (83)

クロコダイルショー

2016年2月20日 (21)

象に乗って園内をお散歩

2016年2月20日 (26)

メインのベンガルトラのショー

2016年2月20日 (52)

お決まりの象さんのショー

2016年2月20日 (70)

園内は遠足の子供たちや観光客で一杯でした。

2016年2月20日 (84)

動物園を楽しんでそのあと
ジェイパークという商業施設へ
日本をテーマにした商業施設で日本のスーパーや
飲食店も日本料理のお店が何軒もありました。

その中にあるタイ式マッサージのお店へ連れて行っていただき
初体験!
自分はマッサージ自体初めてだったのでよくわからんかったですが
妻は感動してました。
すごく気持ちよかったようです。
料金も2時間しっかり施術してもらって一人1400円くらいでした。
かなり安いですよね。
タイ式マッサージを受けるのを目的に来られる日本人も多いそうです。

夕食はその施設内にあるタイ料理のお店へ
ジェイパークへ来てタイ料理を食べにくる方は少ないようで
このお店はガラガラでした。

まずは ソム タム
青いパパイアのサラダです。

2016年2月20日 (87)

マッサマンカレー
これは食べやすくておいしかったです。

2016年2月20日 (89)

レッドカレー
辛いですが美味しいです。
でもだんだん胃の中が辛い~って悲鳴をあげてました。

2016年2月20日 (88)

タイ料理は独特の匂いがあります。
でも美味しいですね!

翌日は運転手付きでレンタカーを手配していただき
みんなでパタヤへ観光に連れて行っていただきました。
対アメリカ軍人のリゾート地として発展してきた
古いリゾートビーチだそうです。

パタヤへ行く前に立ち寄った
岩盤に描かれた仏画で有名な観光地

2016年2月21日 (6)

ジャックフルーツだったかな??

2016年2月21日 (8)

こちらはパタヤ近くの大仏
お顔の感じや体形がだいぶ日本とは違いますよね。

2016年2月21日 (10)

2016年2月21日 (13)

海沿いに建築中の木造建築の寺院
まだ建築中です。

2016年2月21日 (17)

2016年2月21日 (22)

すばらしい!

2016年2月21日 (25)

今回まわったお寺の中では一番よかったです。

2016年2月21日 (30)

まだ作業中です。
手作業で掘っています。
いつ終わるかめどが立っていない寺院だそうです。
海のそばでしかも木造なので劣化も激しく完成するまでに
壊れていく部分もできるので修復しながらの作業のようです。

ここあとにしてようやくパタヤビーチへ行きました。
ビーチ自体はそんなにいい感じはしなかったです。
ここから船で近くの島へ渡るとまったく違う美しい景色を楽しめて
マリンスポーツもお手軽に楽しめるそうです。

大きな商業施設がありとりあえずそこを見学。
雑貨や服などを見て回りましたがあまり気に入ったものには出会えず

残念!!

昼食は施設内の日本のチェーン店へ入りましたが
大失敗   ま・ず・い
やっぱりせっかくタイに来たんだからタイ料理を食べないと

ということで帰りには海の見える素敵なレストランへ
海風があたるテラスで海を眺めながらの楽しいひと時でした。

2016年2月21日 (52)

2016年2月21日 (55)

2016年2月21日 (56)

2016年2月21日 (54)

どれもとっても美味しったです。
タイ料理を堪能したひと時でした。

三日目の朝
午後の便でシェムリアップへ向かうため
バンコクへ
シラチャを出る前に地元の市場へ
やっと念願の屋台です。

2016年2月22日 (5)

2016年2月22日 (3)

2016年2月22日 (4)

2016年2月22日 (11)

この雰囲気がいいですね。

2016年2月22日 (6)

2016年2月22日 (7)

2016年2月22日 (8)

2016年2月22日 (9)

このフライドチキンはめちゃくちゃ美味しかったです。

2016年2月22日 (10)

楽しい市場を後にしてバンコクへ

まずはワットポーへ行きました。
横になった大きなお釈迦さまにびっくり!

2016年2月22日 (14)

装飾がとてもきれいです。

2016年2月22日 (24)

2016年2月22日 (27)

お供え物です。

2016年2月22日 (28)

おかゆのような感じです。
赤米かな・・・。

2016年2月22日 (29)

バナナを揚げたお菓子です。

2016年2月22日 (30)


次は王宮へ
入口は凄い人で混雑していました。

2016年2月22日 (40)

2016年2月22日 (33)

2016年2月22日 (42)

2016年2月22日 (44)

王宮の外では客待ちのトゥクトゥクがずらりと並んでいます。

2016年2月22日 (48)

シェムリアップへ向かうためにドンムアン空港へ
エアアジアのカウンターでチェックイン。

2016年2月22日 (49)

シェムリアップへ飛び立ちます。

2016年2月22日 (50)

2016年2月22日 (51)

シェムリアップ空港に到着。
小さいし田舎の雰囲気が漂います。

2016年2月22日 (52)

伝統の森で手配していただいたトゥクトゥク。
タイのトゥクトゥクとは別物です。

2016年2月22日 (56)

風情があります。
ゆっくり のんびりと・・・・。

2016年2月22日 (58)

伝統の森へ向かうあいだ こころが・・・・・・。

2016年2月22日 (61)

なんといえばいいのかな。
びっくりするくらい田舎の雰囲気で感動しました。

2016年2月22日 (60)

給油所兼売店のようです。
ここで給油してドライバーさんがお水を買ってくれました。

2016年2月22日 (62)

約一時間くらいのんびりと走って
待望の伝統の森へ到着。

2016年2月22日 (63)

ゲストハウスのベットも素敵でした。

2016年2月22日 (64)

翌日は朝から近くにある飯田小学校へ
日本から歯医者さんがボランティアで
子供たちに歯磨きの講習をされるので
そのお手伝いをさせていただきました。

そのあと伝統の森を見学させていただき
昼から手織りのハンカチの染色体験をしました。
これがなかなか楽しかったです。

あとはのんびりと森の中で過ごさせていただきました。
食事も美味しかったです。
また訪れたいです。

ありがとうございました!

最終日は手配していただいたトゥクゥクで
日本語が話せるガイドさんとアンコールワットへ

2016年2月24日 (1)

世界遺産をバックにツーショット

2016年2月24日 (8)

シェムリアップのお土産
手焼きの伝統お菓子

2016年2月24日 (10)

クメール料理のお店でガイドさんおすすめのカレー
ヤシの実に入っていて美味しかったです。

もっとクメール料理を食べたかったですね。

今回は時間が余りなかったので残念でした。
もし次があるならしっかり食べたいです。

2016年2月24日 (11)

最後にガイドさんとドライバーさんと一緒に!
ありがとうございました!

2016年2月24日 (12)

あっという間のタイ、カンボジアでした。
また行きたいです。

っていうか8月にはまたタイへ行く予定です。
次はチェンマイ方面へ

たのしみです!







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR