スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年田植え 世羅

7月3日

昨日、今日と真夏のような暑さです。

6月13日から田植えを始めました。
昨年から作付を始めた上の段から始めました。

202016年6月13日 (1)

草を刈って

202016年6月13日 (4)

一本ずつ植え付けていきます。

202016年6月13日 (7)

二年目なのでまだまだ草の勢いもすごく
田植えに時間がかかります。

昼食の時間には恒例の鴨がやってきます。

2016年6月20日 (1)

いつも二羽でやってきます。

2016年6月20日 (9)

かわいいものです。

2016年6月20日 (10)

今年は結構近くまでやってきました。

2016年6月20日 (14)

6月21日に上の段は植え終わりました。
苗が足らなかったので1畝分くらいは植えることが出なかったです。
上の段には新千本、早生黒米、ひのひかり、赤米、香り米、緑米と植え付けました。
草の勢いがあり植え付けに予想以上に時間と体力を使いました。

2016年6月21日 (2)

7月1日下の段も植え付け終了。
あさひ、あけぼの、緑米、晩生黒米を植え付けました。
下の段は五年目になるので植え付けは結構スムーズにいきました。
ただ水漏れがひどくなってきているのでこの冬には手を入れないといけない感じです。

2016年7月1日 (1)

苗が全体的に足らなかったので来季は苗床を現在の1畝当たり
2m×1mから2.5m×1mに変えようと思います。
どうも苗が込み合いすぎて真ん中の苗の状態がよくないので
もう少しゆったりとなるようにしたいと思います。
最初に習った面積から計算すると2.5m×1mはないといけない感じです。

田植え期間中に因島では豪雨があり畑が何か所も崩れるという事態になり
そちらの仮復旧にも時間を取られかなりしんどい日々でした。
作付した面積も1反4畝くらいあり3人(娘はバイトを始めたので2.5人くらいかな)
ではしんどかったです。分を超えての作業だったのかもしれません。

この後は因島の畑も草刈りして田んぼの草取りにも入らなくてはいけません。
楽しく作業する余裕があるかな・・・。

まあぼちぼちとやっていくしかないので楽しくやりたいです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。