スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自給小麦と蕎麦

1月19日

自給小麦、大麦、蕎麦を製粉してみました。
蕎麦は殻だけをはずすのがなかなかうまく
いかなかったので結局そのまま挽いて
篩でふるって使いました。


2012年1月18日自給小麦、そば (2)

そば粉に粗製糖と塩、炭酸、卵を加えて焼いてみました。

2012年1月18日自給小麦、そば (3)

わりとうまく焼けて、いい匂いがします。

2012年1月18日自給小麦、そば (4)

出来上がりもまあまあです。
味のほうはやはり素朴な味です。
半分に切って自家製ジャムをはさんで
食べました。それなりにおやつになりそうかな。
もう少し小さくしてクッキーのように焼いたほうが
もっと食べやすいし美味しいかな。


2012年1月18日自給小麦、そば (1)

こちらは、小麦(農林61号)でホットケーキを
作りました。粗製糖と炭酸、卵を加えて焼きました。
自家製ジャムを塗って食べてみましたが
ふっくらと焼けていて美味しかったです。
これは十分満足です。
ただ、製粉の仕方をもう少し勉強して
小麦粉らしいのに分けたいです。
今回の粉は全粒子になるのかな。玄麦を細かめに挽いて
篩ったものなのであまりふすまは出なかったです。
だから栄養価は高いし、目減りも少ないから
自分たちで食べるのにはいい感じかも。
まだまだ勉強しなくては!

大麦は製粉してとりあえず
粗製糖を混ぜて水を加えて練ってそのまま食べました。
これをはったい粉というのかな。
何とも言えず美味しかった。
だけどスナック菓子にまみれてる子供たちには
どう感じてもらえるかな?
意外と新鮮に感じるかな。
そうであったらすごくいいのにな。
安心して食べれて身体にも悪影響を
およぼさないんだから。
当然ながら、輸入した麦じゃ意味はないです。
健康に育った麦から作る素朴なお菓子がいいです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。