スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年 稲刈り 第二弾

10月20日

今日はタイの香り米と新千本の稲刈りをしました。

こちらは緑米とあけぼの、あさひの様子です。
あけぼのは例年より早く刈れそうです。

2016年10月20日 (1)

こちらはタイの香り米と新千本です。

2016年10月20日 (2)

2016年10月20日 (3)

朝、8時から刈り始めました。

2016年10月20日 (4)

2016年10月20日 (5)

刈り終わりは11時半頃でした。
ちょっと早めのお昼にして12時から稲の結束を開始。

2016年10月20日 (6)

2016年10月20日 (7)

15時半ころに結束が終わり少し休憩をして
稲木を運び掛け始めました。
17時を回るとアッという間に暗くなりはじめ
かなり急いでの作業になりました。

2016年10月20日 (8)

この後、鳥よけのネットをはって
18時 夕闇に迫られながらも無事終了!

結構ハードな稲刈りでした。

みんな、お疲れ様でした!!

まだまだ稲刈りは続くので頑張りましょう。




2016年 稲刈り始めました

10月10日

秋晴れの今日、稲刈りを始めました。
早生の黒米と陸稲を刈りました。

2016年10月10日 (1)

黒米はまあまあの出来です。

2016年10月10日 (2)

2016年10月10日 (3)

陸稲はあまりよくなかったですが来年の籾は十分に確保できるでしょう。
播き方と草管理をもっと考えなくてはいけません。

2016年10月10日 (4)

藁で縛っていきます。

2016年10月10日 (5)

稲架かけして3週間くらい干します。

2016年10月10日 (6)

まだまだ稲刈りはこれからです。
11月下旬くらいまで熟した品種から刈っていきます。

2016年10月10日 (7)

それにしても気持ちの良いお天気でした!!



タイ チェンマイの旅

9月5日

因島でもようやく昨日、今日としっかり雨が降ってます。

8月24日から31日までタイを旅行してきました。
家族4人(愛犬の世話で次女はお留守番)では初めてです。

今回は京都の娘と一緒なので関空からの出発にしました。
因島から関空まで5時間ちょっと。
関空からバンコクまで5時間ちょっと・・・。

バンコク ドンムアン空港に22時ころに着いて空港内で仮眠!
若い娘たちは平気なようでしたが自分たちにはきつかったです。

25日朝、国内線でチェンマイへ
空港からタクシーで待ち合わせのゲストハウスへ
チェンダオ在住の友人と合流。

チェンマイ旧市街の起点になるターペ門です。

2016年8月25日 (3)

ゲストハウスにチェックインして友人の案内でラン園へ
移動はチェンマイでツアー会社をされているヒロさんとともに
ヒロさんには車をチャーターして三日間案内をお願いしました。

2016年8月25日 (6)

"Pundin Punmai"

斉藤さんという方が経営されている花卉栽培園です。
全体の60%をフラワーアレンジメントなどの材料として日本へ輸出されています。
広さも東京ドーム12個分くらいで車に乗っての見学になります。
タイでも一番くらいの規模だそうです。

2016年8月25日 (16)

斉藤さんの奥様です。
この園の社長さんです。
お花がとっても好きなのが伝わってきます。

2016年8月25日 (19)

左端の方がツアー会社をされているヒロさんです。
今回、本当にいろいろお世話になりました。
ありがたかったです!

2016年8月25日 (24)

斉藤さんご夫婦とご一緒に!
中央に座ってる方が友人の椿さんです。
チェンダオ在住でネットショップをされています。
今回の旅行ではすべての手配をしていただき
大変感謝しています。

2016年8月25日 (26)

ラン園の見学を終えてチェンマイへもどり
ヒロさんお薦めのベトナム料理のお店で夕食会。
春巻きの揚げたものがとっても美味しかったです。
この日はゲストハウスに戻り爆睡です。

26日は椿さんの住んでいるチェンダオへ向かいました。

レインボウファームの見学へ

レインボーファームゆうきの会

現在はお米作りはされてなく脱穀作業所になっています。

2016年8月26日 (4)

カフェでひと息!

タイ (13)

チェンダオ近郊の”ツリーハウス&カフェ”へ

2016年8月26日 (13)

木と竹をうまく使っています。
ここを拠点にトレッキングなどをされているようです。

2016年8月26日 (15)

こちらが最初に作られた本当のツリーハウスです。

2016年8月26日 (21)

チェンダオに到着して日本人が始めた温泉へ
天然の温泉ですがタイ人の方は温泉に入る習慣がなかったそうで
日本人が土管を置いてお湯をためたのが始まりだそうです。

無料で入れます。
川の流れのそばでなかなかいい感じです。

チェンダオで泊まったホテルです。
川の温泉から歩いて20分くらいのところにあります。

"Rai Siwavej & Farm Stay"

2016年8月27日 (6)

バンガローに泊まります。
一棟貸し切りです。
二人部屋なのでお隣同士のバンガローで泊まりました。

2016年8月27日 (2)

ホテルのご主人のお手製料理で夕食をいただきました。
とっても美味しかったです。
ご主人は軍隊で食事担当だったそうで
退役されてからホテルを始めたそうです。

すぐ下に川が流れているのでそのせせらぎを聞きながらぐっすり眠れました。
せせらぎというのには無理があったかな・・・。
娘たちは朝起きて雨がじゃじゃぶりだと思ってたようです。

2016年8月27日 (8)

朝食もフルーツサラダとおかゆでしたが美味しすぎです!
静かな緑一杯のところだったのでもっとゆっくり過ごしたかったです。

午前中はチェンダオの観光へ

山の中腹にあるお寺です。

2016年8月27日 (10)

自然のまま?なのか岩がむき出しでした。
景色がとてもよかったです。

2016年8月27日 (11)

そのあと洞窟へ
地元の観光スポットのようです。

2016年8月27日 (15)

昼食は椿さんお薦めのお店でカオソイを食べました。
これは素晴らしく美味しかったです。

しかも一杯 35バーツ!(100円ちょっと)
食べるもの着るものは総体的に安いですね。
でもそれは生きていく基本の所なので大事なことですよね。

2016年8月27日 (19)

そのあとマギーさんの土の家の見学へ

2016年8月27日 (20)

着くなり  ”かわいい” の連発でした!!

2016年8月27日 (21)

イギリス人のマギーさんが運営されています。
2,017年11月には10日間のワークショップが行われるそうです。
作り方を勉強したいですがちょっと遠いですよね。
しかも11月は稲刈り作業が・・・。

2016年8月27日 (29)

ここではアースバックではなくライスバックを使われています。
もみ殻を袋に詰めて積んでいきます。
骨組みには竹が使われています。
もちろん木も使っていますが。
一棟 壁までなら300個 屋根まで作ると600個くらいいるそうです。
骨組みを組んでライスバックを積んで隙間に土を入れて
下地を塗って仕上げ塗りをします。
日本の土壁と同じような工程です。

この場所は景色もよく素晴らしかったです。

時間に押されながら ”PunPun”
農園へ行きつくまでにかなり時間がかかってしまい
バタバタと見学へ・・・。

2016年8月27日 (33)

スタッフの方に案内してもらいながら畑を見学。
土の家なども見ながら駆け足で見て回りました。
種(ローゼル、パッションフルーツ)や挿し木(ブラックペッパー)を分けてもらい
タイでは簡単に育つようですが因島ではどうかなと思いつつ。

2016年8月27日 (34)

三日間でラン園、レインボウファーム、PunPun
そして画像がなかったのでアップしてませんが
マカンポン(地元の子供たちのために活動されている)と
農園を見学してきました。
お米の様子や畑の様子をみてまわりいろいろ勉強になりました。

後半は観光です。
28日は市街観光です。

ターペ門から出発して

2016年8月28日 (2)

レンタサイクルで地元の市場へ

モン族の市場で鞄や布地をしっかり買いました。
サイウアというハーブ入りのソーセージは美味しかったです。

2016年8月28日 (4)

屋台もたくさん並んでいます。

2016年8月28日 (11)

サンデーナイトバザールでしっかりお買い物!
ターペ門からワット・プラ・シンまでの1㎞に無数の露店が並び
歩行者天国になります。

2016年8月28日 (12)

ワット・プラ・シン

2016年8月28日 (13)

娘たちはバンバン服などを買っていました。
父はとりあえずそばから片言のタイ語で値切ります。
屋台ではとりあえず値切らないとですよね。
これが結構楽しかったです。

2016年8月28日 (14)

もちろんいろいろ食べて
お祭り気分で楽しかったです。
これを毎週やってるのには驚きです。
ほかの場所では毎晩やっているバザールもあるので
本当に驚きです。

2016年8月28日 (15)

翌朝、一人で寺院見学。
昨夜の喧騒が嘘のように静かなワット・プラ・シン

2016年8月29日 (2)

ワット・チェディ・ルアン
巨大な仏塔という名前だそうです。
かつては高さ86mの仏塔だったそうですが
1545年の地震で一部を残して倒壊したそうです。
すごく絵になるお寺です。

2016年8月29日 (12)

ちなみに他の三人は寺院に興味なく朝は寝てました。

29日 チェンマイの最終日です。
この日はバンブーラフティングとエレファントキャンプの見学です。

バンブーラフティングの画像はないのですが
竹のいかだに座って川下りです。
濡れてもよい格好で来てくださいと言ってましたが
竹のいかだは水につかるので当然ずぶぬれです。
服は貸してもらえたのでさほど問題はなかったですが
かなりワイルドでした。

そしてそのあとに昼食です。
田舎の食堂って感じでしたが味は良かったです。

2016年8月29日 (17)

この象たちにエサをあげて籠のついてない背中に
直接またがり山の中を散歩ということになりました。
みんな”ありえへん”って叫びながら象にしがみついてました。
本当にワイルドな象のり体験でした。
日本ではたぶんありえないでしょう!

2016年8月29日 (20)

そのあと滝へ

外人観光客の人たちは川に入って泳いだりしてました。
遊泳禁止の看板は無視ですね。

2016年8月29日 (22)

その夜はツアーから戻ってタイマッサージを受けに行き
ゲストハウス前のレストランでタイ料理を堪能しました。
タイマッサージは3回行きましたが当たりはずれがあり
みんな良かったり悪かったりでしたが全部はずれではなかったので
それなりに満足できました。

翌、30日朝 バンコクへ

午後から三大寺院めぐりのツアーに参加しました。
日本語のガイド付きなので説明があり楽しめました。
前回は自分たちだけだったのであまり訳が分からず
見過ごしたものも多かったのであらためてよかったです。

2016年8月30日 (4)

ワット・プラけーオのエメラルド仏

2016年8月30日 (11)

王宮

2016年8月30日 (14)

水をつけて頭を3回たたいて清めます。

タイ (6)

ワット・ポー

2016年8月30日 (18)

四天王(ラーマ1世から4世)の仏塔

2016年8月30日 (19)

船に乗ってワット・アルンへ

2016年8月30日 (23)

現在、修復工事中なので少し残念でしたが美しい建物です。

2016年8月30日 (26)

バンコクの空がきれいでした。

2016年8月30日 (33)

バンコクの夜
道沿いに屋台が並んでいます。
(緑の屋根)

2016年8月30日 (36)

お寺にもお参りする人たちが・・・。

2016年8月30日 (37)

ツアーのあとガイドさんに教えてもらったあたりで買い物して
屋台でご飯を買って伊勢丹も見て歩き楽しく過ごしました。

バンコクではBTS沿いにホテルを取って頂いたので
夜でも安心して街歩きできたので助かりました。

そして31日にドンムアン空港から関空へ戻り楽しかった旅が終わりました。

今回は娘たちも一緒で本当に楽しかったです。
改めて英語は勉強しないといけないなと全員反省!
でも片言でも何とか伝わるものだというのも実感しました。
人と人ですから・・・。

この旅行で何から何までお世話いただいた椿さん
本当にありがとうございました!
そしてヒロさん不便な所へもお付き合いいただき
ありがとうございました!

快く迎えていただいたそれぞれの農園の方たちにも感謝します!
おかげさまで楽しい時間を過ごせました。

ありがとう!!







風の草刈り

8月10日

今日も暑い一日でした。

島は雨が降らないよ~!

畑の野菜たちが苦しそうです。

8月8日下の段の田んぼの草刈りも終了しました。
あとは水を見ながら元気に育ってくれるのを見守るだけです。

2016年8月9日 (1)

8月9日
大豆と小豆の畝の草刈りをしました。

2016年8月9日 (2)

刈り払い機で畝の間の溝と作付していない畝の草を刈りました。

2016年8月9日 (3)

大豆と、小豆を植えている畝はすべて手で刈っていきます。

2016年8月9日 (4)

2016年8月9日 (5)

作付していない畝はかまぼこ状に刈ります。
大地の再生講座で学んだ
風の草刈りを実践できているかな・・・。

2016年8月9日 (6)

2016年8月9日 (7)

2016年8月9日 (8)

畝の溝は空気(風)、水の流れを意識して
出来るだけきれいに刈りました。
全体としては刈りすぎないように注意しています。

田んぼの草刈り

8月4日

暑~いですね!

因島はもう3週間くらいは全く雨が降っていません。
さすがに厳しい感じです。

世羅の田んぼの草刈りをやってます。
こちらは夕立がありなんともうらやましい限りです。

二回目の草刈りです。

2016年8月3日 (3)

これで稲刈りまでは水を見るだけです。

2016年8月3日 (4)

上の段は終了しました。
右端のお花畑は苗が足らずに植えられなかった畝です。
芹の花が素敵なので・・・。

2016年8月3日 (5)

キュウリが元気です。

2016年8月3日 (1)

大豆です。

2016年8月3日 (2)

陸稲です。

2016年8月3日 (6)

こちらも元気です。

2016年8月3日 (7)

ハト麦です。

2016年8月3日 (8)

身体に良いそうなので来年はもっと植えたいです。

2016年8月3日 (9)

大豆とかぼちゃです。
草の中で分かりにくいですね。

2016年8月3日 (10)

明日から下の段の草刈りです。
その後、大豆と小豆の畝の草刈りを済ませたら
世羅の田畑はひと段落かな・・・。

因島では柑橘の摘果作業が控えてます。

雨が降ってほしいですね。
島は本当に雨が降らないです。




プロフィール

いしくら自然農園

Author:いしくら自然農園
瀬戸内海の因島で無農薬、無肥料、不耕起の自然農を実践しています。自然農栽培の果実の販売やジャム、梅干しなどの加工品の製造販売もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。